隠れ猫ストーカーのこと

slowlearner_m2009-03-12



星野真里主演、鈴木卓爾監督作品『私は猫ストーカー』の原作の浅生ハルミンさんから、アニメーションの素材が届きます。ありがとうございます! あとは、ラストのタイトルバックを残すのみ…。

受け取った鈴木卓爾監督からも、こんなメールが届きます。

宇宙観(スペースフィーリング?)が
グレードアップしているんではないかと感じられました!
本当にありがとうございます!!

追伸ですが、
さきのオープニングの原画、地図のクローズアップの猫のハウス
後ろの傘と干してあるワンピースの余白には、風を感じました。
そよそよとふきぬけるようなさわやかなオープングになるといいですね。


宇宙観!
風を感じるオープニング!

一体どんなアニメーションになるんでしょう…。

その一部を、このブログをご覧いただいている皆さんだけに、一部ご紹介します。



先日、わたしの周囲で“隠れ猫ストーカー”の“告白”が相次いでいるということを書きました。ハルミンさんに、「どうなんでしょう?」と問うたら、ハルミンさんからご返答。

隠れキリシタン”ならぬ“隠れ猫ストーカー”のこと…
私が思いますに、隠しているのではなくて、
もともと持っている、それぞれの中の猫ストーカーが、
眠りから目をさますのではないでしょうか。
ある時なにかの刺激によって、自分が猫ストーカーだと気がつくのです。
はっ!と気がつく人もいるし、
「そーいわれてみるとそーだな」ってじわじわ気づく人もいるかもです。
んでもって、その目覚まし時計のような刺激は、
聞こえる人と聞こえない人がいて、
路地で立ち止まる時間のある人にはよく聞こえます。
うつむいて歩くのが好きな人にも聞こえやすいです。


「路地で立ち止まる時間のある人にはよく聞こえます。うつむいて歩くのが好きな人にも聞こえやすいです。」なんて…ううむ、いい言葉です…。

さて、最近の猫ストーカー映像です。『私は猫ストーカー』のロケ地である古書猫額洞に行く道々で出会った猫たちです。一匹、すごい柄の子がいます。神さまのいたずらです。猫額洞には、まだ撮影の時に貼らせていただいたハルミンさん画の張り紙が、今でもそのまま貼られていました。

もともと、わたしも、それから撮影のたむらまさきさんもお客さんだったのですが、いい古本屋さんです。皆さん、是非行ってみて下さい。わたしはうかがうと、ついつい長居をしてしまいます…。


古書猫額洞のHPは、こちら。http://www.h4.dion.ne.jp/~nekomata/